マーケティングオートメーション SATORI

IT導入補助金を活用したSATORI導入について

(2017年版)

マーケティングオートメーション(MA)ツールSATORIが、サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称IT導入補助金)の対象ITサービスとして登録されました。
IT導入補助金の対象となる中小事業規模の事業者様が新規に「SATORI」を利用開始する際、所定の申請を行い補助対象事業者として採択されると、初年度通常130万円のところ、実質50万円で「SATORI」のご利用が可能となります。
また、SATORI株式会社では、IT導入補助金について・SATORI導入プランについて詳細にご説明する60分のセミナーを開催いたしました(2017年5月終了)。


IT導入補助金とは?

中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで生産性の向上を図ることを目的とした、経済産業省が支援する事業です。
他の補助金と違い、補助事業者(補助金を受け取る中小企業)ではなく、IT導入支援事業者(ITツールベンダー)がすべての申請を行うことが特徴です。補助事業者は、導入するITツールを選定したら、IT導入支援事業者とともに交付申請の準備を進めていきます。
▼IT導入補助金ウェブサイト https://www.it-hojo.jp/

SATORIでは、補助金交付申請やその後の報告など、本補助金の利用に関わる一切を、経験豊富な中小企業診断士とともに進めてまいりますので、安心してお任せいただけます。

IT導入補助金を利用したSATORI導入プラン

IT導入補助金の制度上、いくつかの制約が発生します。

IT導入補助金を活用したSATORI導入プラン 費用について

カテゴリ 料金(税別) ご支援内容・補足事項
初期費用 10万円
⇒30万円
・アカウント発行
・導入支援(問合せフォーム設置(SATORI連携)、セグメント設定など)
・SATORI利活用セミナーへのご参加(受講回数制限なし)
・事業計画策定に係わるコンサルテーション費用を含む
月額費用 10万円
⇒10万円

※変化なし
・一部従量課金です
??∟カスタマー数:10万件まで(匿名UU数+実名の合計)
??∟メール配信通数:10万通まで※カスタマー数については、「180日間の延べ数」でカウントしております※定額を超えた分は0.1円/1件あたり を、2018年8月にまとめて請求いたします
・最低契約期間は6か月⇒12か月となり、利用開始前に一括でお支払いいただきます
・補助金対象契約期間12か月が経過したのち、毎月契約更新・毎月請求の通常契約へ自動的に移行となります
通常プラン(初期費用 10万円/月額費用 10万円)
12か月契約で 計130万円 ※従量課金分を除く

IT導入補助金プラン(初期費用 30万円/月額費用 10万円/補助金額 100万円)
12か月契約で実質 計50万円 ※従量課金分を除く

IT導入補助金を活用したSATORI導入プラン スケジュールについて



IT導入補助金を活用したSATORI導入プラン ご注意事項

ご契約について(ご利用者様)

・補助金対象期間のSATORIご利用料につきましては、ご利用前に一括でお支払いいただく必要がございます。また、制度上、対象期間中はご解約することはできません。
・オプションのご利用も可能ですが、補助金対象期間中に一切のご解約はできません。また、オプションお申し込みのタイミングで補助金対象期間分を一括でご請求させていただきます。
・IT導入支援事業者にて交付申請を行う必要があるため、交付申請準備の開始前にお申し込み確約の書面を頂戴いたします。補助事業者として交付決定を受けられなかった場合、SATORI通常契約にてお申し込みご利用をいただきます。
・交付申請にあたり事業計画を策定することになるため、NDAの締結を必須とさせていただきます。
・制度上、契約期間の前倒しはできません。前述の契約開始日より前は無料アカウントでのご利用のみとなります。

ご契約について(代理店様)

・IT導入補助金を活用した導入に関しましては、紹介契約によるお取引のみとさせていただきます。
・また、通常の紹介契約と一部異なる部分も生じるため、別途覚書の締結が必須となります。

交付申請に係るやりとりについて(ご利用者様)

・SATORI株式会社を代行し、中小企業診断士・ITコーディネータがご支援いたします。但し、審査は事務局にて行われるため、採択の保証は出来かねます。
・補助金事業そのものに関するご質問は、SATORI株式会社では回答できません。ご了承ください。

お問い合わせ

IT導入補助金を活用したSATORI導入に関するお問い合わせは以下よりお知らせください。

SATORI導入に関するお問い合わせはこちらから